オフィスレイアウトにかかる費用について

  • オフィスレイアウトにかかる費用について

    • オフィスレイアウトにかかる費用は、事業所の規模、事業内容、新規開設か移転によるものか、また、リニューアルによるものかによって大きく異なります。



      仕上げ材など希望するグレードやパーテーションレイアウトによっても異なり、担当者は必ず見積を取った上で依頼をすることが重要になります。
      オフィスレイアウトだけを考慮した場合には、大きな割合を占める項目としては工事に関する内容があり、一般的な目安としては、坪あたり10〜30万円が目安とされています。しかし、ここでの費用は幅が大きく、正確な予算を掴むには見積を取る方法しかなく、この場合、相見積が最も適切な方法になります。オフィスレイアウトの費用に関しては、大手業者の中には過去データからの概算書を掲載している所もあり、1つの参考として捉えることができます。

      1例を上げれば一人当たりにかかる費用として、新規開設・ハイグレード・306?・人員18名のケースでは備品代586、000円、各種工事費419、000円で合計1、005、000円、総額18、090、000円が掲載されています。

      一つ上のgoo ニュース関連情報を解説します。

      同じ新規開設でも、標準・100?・8名の場合には備品代180、000円、各種工事費156、000円となっており、ここでの総額は2、688、800円になります。
      また、レイアウト変更に関しては、標準・75?・6名の場合、備品代200、000円、各種工事費200、000円で、総額として2、400、000円が掲げられています。
      オフィスレイアウトの各種工事費としては、内装工事、電気工事、電話工事、LAN工事、設備工事、廃棄物処理が主な内容になります。
      また、レイアウト費用も必要になり、ここでの内容には現地調査、イメージパース提案、デザイン・レイアウト等の図面作成費が含まれます。



  • 大人の常識

    • オフィスは企業にとって重要です。来客があった場合には企業のイメージアップにつながることもあるため、オフィスレイアウトにはそれなりに費用をかけるということも大切です。...

  • 知っておきたい常識

    • オフィスレイアウトの費用を削減するためには、業者に依頼せずにできる事は自分たちでやると言うのが基本です。とは言え忙しい業務の合間を縫ってオフィスレイアウトのさまざまな準備を行う事は非現実的であり、またそのために業務が停滞してしまうのは本末転倒とも言えます。...

  • 大事な社会の事

    • オフィスレイアウトは非常に重要なものであるということができます。配置の仕方によって、スタッフの動き方は大きく変わってきます。...

  • 対策方法

    • オフィスレイアウトの費用は、オフィス用品の購入や作業費費等と様々な形で必要になります。新しくオフィスを作る際も、移転やリフォームをする場合も、オフィスレイアウトの費用は事前に見積もって慎重に検討する事が大切です。...

top